一生忘れられない教会挙式について

キリスト教式結婚式

「結婚とは神に定められた二人が父母を離れて一体となることである」

生まれた場所、育った環境、すべてが異なるふたりが出会い結ばれる。
当教会の式次第には、ご両家のご両親に参加していただく、ユニティキャンドルというセレモニーがあります。
また結婚式を通して、ご家族だけではなくお越しいただいた皆様に感謝の気持ちを表すことができ
おふたりと、ゲストの方が一生忘れられない結婚式を約束いたします。

入場

入場

誕生、そして新しい人生のはじまり

バージンロードは花嫁の人生の象徴です。
今までの人生を振り返りながら、一歩一歩噛みしめてお歩き下さい。

祈祷

祈祷

言葉にならない想い

ニーラーに膝をつき、心を静めます。
そしておふたりの人生が輝かしいものになるよう神様にお祈りを捧げます。

誓約

誓約

永遠の誓い

これからの人生にどんなことがあっても、お互いが助け合い、ともに歩んでいくことを、神様と大切な人たちの前で約束をします。 おふたりの絆が、永遠のものになる瞬間です。

指輪交換

指輪交換

円を描くリングは永遠の愛のしるし

お互いの手を取り合い、これまでと、これからの愛が続くよう思いを込めて、お互いに指輪を贈ります。

結婚証明書署名

結婚証明書署名

大切な皆様に見守られて

欧米ではおふたりと牧師がサインをした証明書が、実際の婚姻届として受理されます。 その風習にあわせて、旧姓でご記入頂きます。

ユニティキャンドル

ユニティキャンドル

ふたつの家族がひとつになる瞬間

結婚とは、ふたつの家族がひとつになることです。 この伝統儀式にはご家族も参加して頂き、両家一緒に新しい家族の誕生を祝福します。

メッセージ

メッセージ

この瞬間を、ずっと忘れないで

結婚式を誰よりも大切に考えている牧師から、おふたりに心を込めてメッセージを贈ります。 カウンセリングにていろいろな話をした牧師だからこそ、言葉が重みを持って心に響くことでしょう。

退場

退場

たくさんの笑顔に包まれて

これまでずっとおふたりを支えて下さった皆様からの祝福に、思わず笑顔がこぼれます。 幸せを胸に、ゆっくりと歩みを進めて下さい。

ページTOPへ