line
ブログ

2012.5.30ウェディングツリー

皆様、「ウェディングツリー」という言葉を聞いたことはありますか。
受付を華やかに飾るウェルカムグッズの一つとして、大変人気なアイテムです。

t02200220_0300030010788156909.jpg


ウェディングツリーとは一本の木。まだ葉っぱはありません。
この木は、結婚式という特別な一日を境に、
新たな人生へと踏み出す新郎新婦を表しています。


そして、この木に葉っぱをつけていくのは、
おふたりの大切なゲストの皆様です。

IMG_9045[1].JPG


「おふたりの結婚を承認します」
「これからもふたりの幸せを見守っていきます」
その想いの証として、ツリーの枝の上に指印とサインを残します。
色とりどりのスタンプで彩られた葉っぱは、
やがて祝福に満ち溢れたウェディングツリーとなります。

ssg_four_seasons_sample.jpg


披露宴の中でおふたりも指印を残し、
ツリーを完成させるという演出も素敵ですね。


IMG_1792[1].JPG


おふたりとゲストの皆様で創り上げる
世界でたったひとつのウェディングツリー。
完成されたツリーを眺めていると
おふたりの今後の人生を応援してくれているかのような温かい気持ちになります。


結婚式は一生に一度、人生で一番輝く一日です。
人生において、人との繋がりをこんなにも喜びと感じる日が他にあるでしょうか。
おふたりにとって、その気持ちをいつまでも心に刻んでくれるような
そんなアイテムになっていただけると嬉しいです。


是非参考にしてくださいね。



覚王山ル・アンジェ教会

 

line

2012.5.28100万人のキャンドルナイト&ゴスペルコンサートのご案内




こんにちは。
いつも覚王山ル・アンジェ教会プランナーブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
本日は、6月22日に開催する“100万人のキャンドルナイト&ゴスペルコンサート”のご案内をさせて頂きます。
“100万人のキャンドルナイト”とは「でんきを消してスローな夜を」を合言葉に、2003年から夏至と冬至の時期に開催しており、キャンドルの灯のなかで省エネや平和などを想いながら過ごそうというイベントです。
礼拝堂内ではゴスペルコンサートを開催し、美しい歌声とキャンドルの優しい光に包まれながら大切な人と特別な時間をお楽しみ頂けます。また、教会正面の大階段全体をキャンドルでデコレーション致します。
やわらかい光に包まれた覚王山ル・アンジェ教会をご覧くださいませ。
クワイアーによるコンサートは毎回満席になるほどご好評を頂いております。
歌声は礼拝堂内に響き渡り、クワイアーとお客様が一体となるコンサートを是非お楽しみ下さいませ。



 
【日程】6月22日(金)
【時間】18:30~21:00 
【場所】覚王山ル・アンジェ教会
※ゴスペルコンサート (一部)19:00~(二部)20:00~ 
 お問合わせは覚王山ル・アンジェ教会まで!
スタッフ一同、皆様のご来館をお待ち致しております。
 
 
 覚王山ル・アンジェ教会 

line

2012.5.25新しくなります!




こんにちは!

新緑の気持ちいい季節から、少しずつ夏の香りもして参りました。
みなさま、お休みの日はアウトドアなどお出かけされていますか?

ル・アンジェ教会のスタッフは
休日には釣りや、バーベキューなど・・・
アクティブに楽しんでいます。

先日、ルアンジェ教会の会場コーディネートを一新させた
お写真撮影がございました。
VITRAはより大人の雰囲気へ、
Party Roomは上質な可愛らしいお部屋へと変身して、
スタッフも新鮮な気持ちで撮影を見守りました。

近日ホームページやゼクシィにどんどんと
アップしていく予定なので、楽しみにお待ちくださいませ。

これからも、お客様の近くで新しくなっていく
覚王山ル・アンジェ教会をよろしくお願いいたします!!


覚王山ル・アンジェ教会

line

2012.5.23ウェルカムベア

こんにちは。
いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
 
本日は、ウェルカムベアについてご紹介させていただきます。
 
結婚式当日。受付スペースでよく見かけるウェルカムベア。
最近は、ディズニーアイテムのダッフィーやシェリーメイの
かわいい姿を受付スペースでお見かけします。
 
みなさまはウェルカムベアの意味をご存知でいらっしゃいますか。
 
結婚式当日、何かとおいそがしい新郎新婦様。
そんなおふたりの代役がウェルカムベアといわれています。
受付などにお顔を出せない新郎新婦様に代わってお出迎えをしたり、
お色直しの間にメインテーブルに置き、
ウェイトベアとして留守番役をしてもらうこともできます。
 
なぜベアが定番なのか。
クマを表す「bear」という単語には、「クマ」という意味の他に
「実らせる、利を生む、子を産む、向かう、進む、困難に耐える」など
たくさんの意味があります。
 
この意味をかけ、
『ふたりで新しい道に進んでいくカップルを象徴するもの』
としてベアが選ばれ始めました。

皆様も是非、受付スペースにかわいいウェルカムベアを置いてみてください。

line

2012.5.21いつでも帰ってこられる大切な場所

こんにちは。
毎日初夏のような日が続きますね。
急な雨も多いようですので、皆様お天気にはお気をつけくださいませ。
 
今日は嬉しい事がありました。
去年にご結婚式を挙げられたお二人が
お子様を連れてル・アンジェ教会に遊びにきてくださいました。
 


結婚式を挙げたときはまだお腹にいらっしゃる頃でした。
お会いできて本当に嬉しかったです。
 
お二人と一緒に、懐かしいねといいながらお打合せをしたブースを歩いたり、
シェフや当日を一緒に過ごしたサービススタッフ、みんなと結婚式を懐かしみ
とても楽しいひとときを過ごすことができました。


 
覚王山ル・アンジェ教会は、
ご結婚式の日だけを過ごしていただくのではなく
 
“いつでも帰ってこられる場所”
 
そうなりたいと願っております。
 
お子様が産まれたご新婦様はすっかりお母様のお顔でした。


 
ぜひ皆様もルアンジェ教会をお二人の大切な場所にしてくださいね。
 
ご来館お待ちしております。
 

line

2012.5.15新登場!ペーパーアイテム☆

いつも覚王山ル・アンジェ教会プランナーブログをご覧いただきありがとうございます。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日は、新しく入荷いたしました「招待状」のご案内をさせて頂きます。

DSC01633.JPG

 
DSC01634.JPG


こちらの招待状はジョー・マスザワによりデザインで、
これまでの招待状では考えられないような質感・フォルムが印象的です。

招待状はおふたりの大切なゲストが初めて受け取るもの。
招待状は今までにないものを・・・とお考えのおふたりにはぴったりの招待状ではないでしょうか。
ゲストの皆様にもきっと喜んでいただけるはず。

デザインは4種類ご用意させていただいておりますので、
おふたりのパーティ会場のイメージやテーマに合わせてお選び頂けます。

気になられる方は是非、担当プランナーにお問い合わせください。



覚王山ル・アンジェ教会

line

2012.5.9素敵なアクセサリー

春菜さんの趣味はアクセサリー作り
 
とってもキュートなピアスにネックレス。いつも打合せの時に、
そんなアクセサリーのお話をしていました。
 
実は、春菜さん。当日ドレスに合わせてネックレスとティアラ、ピアス。
そして、お色直し用のカチューシャを手作りされました。
 

がんばって作ったお色直し用のカチューシャは、
会場の中に入ってから、皆さんの前で、潤さんに付けてもらおうということに!
がんばって作っているので、ゲストの皆さんにも注目していただきたいですものね。
 
毎日こつこつとパールとビーズを繋ぎ合わせて。
こたつで寝ることもしばしばあったようです。
 
そんな春菜さんを横で見守っている潤さん。
 
こんなに頑張っているから、何かサプライズプレゼントをしたい!
と、思いつき、お色直しでつけるカチューシャを入れるBOXを作ることに。
 
新居で作ることはできないので、お休みごとに実家に帰られ
ヌメ革の手作りバックを作成されました。
 
そしてお色直しの時、会場に入場してその場で、カチューシャを春菜さんに
飾って差し上げました。
 
そのカチューシャが恭しく会場に運ばれ、そのバックを空けると
カチューシャが!




会場内で潤さんから、春菜さんにお色直しのお仕上げをしていただきました。




 
バックを見た春菜さん、「見た目も質感も、大好き!忙しいところ、ありがとう☆」と、
お二人の愛は増すばかり。
ゲストの皆様も温かく見守られました。
 
こんなサプライズ本当に素敵ですよね。
 
潤さん、春菜さんのストーリーは、まだ続きます。
 

line

2012.5.7リニューアル!

 

こんにちは。
いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
緑がきれいな季節ですね。
皆様、GWはリフレッシュできましたでしょうか。
今年はお天気がいい日も続き、お出かけされた方も多いのではないでしょうか。
 
さて、このたび覚王山ル・アンジェ教会の会場の一つ、
「パーティルーム」がリニューアル致しました!
イスが新しくなり、カーテンも新たに取り付けられ、
より大人っぽく上品なイメージに生まれ変わりました。
 






  
どんなコーディネートにも合う空間です。
おふたりのテーマに沿ったアレンジを
是非一緒に考えましょう。
 
 
 
覚王山ル・アンジェ教会

line

STYLE OF YOUR WEDDING HOPE IS FOUND
  • コンセプト
  • パーティ会場
  • パーティレポート
  • コンシェルジュブログ