ブログ

- CONCIERGE BLOG -

2012.3.28覚王山ル・アンジェ教会3rdアニバーサリー祭り



こんにちは。
だんだんと暖かく過ごしやすい日が増えてきましたね。
桜の開花ももう少しです。
 
私が初めて覚王山ル・アンジェ教会に足を踏み入れたのも
ちょうど今のような季節でした。
毎年この時期が来ると入社当時のことを思い出し、
背筋が伸びる思いがします。
 
初めてチャペルを見たときは鳥肌が立つほど感動しました。
あぁこれからここでたくさんの新郎新婦様が結婚式を挙げていくんだと
想像するだけで、胸が熱くなったのを覚えています。
 
あれから3年。
明日3月29日で覚王山ル・アンジェ教会は
オープンから3年目を迎えます。
 
そこで、この3年間で一緒に幸せな時間を過ごしてきた皆様、
これから挙式を迎えるたくさんおご新郎ご新婦様、
そして日頃から温かく私たちを見守り、応援してくださっているご近隣の皆様に
少しでも感謝の気持ちをお届けできるよう、イベントを開催いたします!
 
『 3月29日(木)18:00~21:00
   ☆★覚王山ル・アンジェ教会 3rdアニバーサリー祭り★☆ 』
 
シェフのお料理、ドリンク、メゾンカイザーさんのサンドイッチ、
フォルテシモアッシュさんのシュークリーム、吉芋さん、
フラワービュッフェ(お好きなお花でブーケを作成します☆)、
ヘアメイク体験、似顔絵、チャペルでの記念撮影など
様々なブースをご用意しています!
プランナーと一緒にお話しながら自由に会場内を回っていただけます^^
 
楽しいイベントが盛りだくさんです!
ご都合がよろしければ是非お越しくださいね。
スタッフ一同心よりお待ちしております。
 
 
覚王山ル・アンジェ教会

line

2012.3.26☆素敵なウェディングケーキ☆

いつも覚王山ル・アンジェ教会プランナーブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
 
本日は、先日結婚式を挙げられましたお二人の素敵なウェディングケーキをご紹介させて頂きます。
 

 
お二人の夢は、「60歳になるまでにログハウスを建てること」
 
お休みの日にはお二人揃ってログハウスの建築現場に。
 
土地を平らに均し、丸太は鉋で削って、大黒柱に。。。
 
新郎さんがおっしゃるのは、
 
「60歳になるまでに屋根を完成させたいな。高いところは危険になるので(笑)」と。
 
そう、何十年も掛けて、お二人の手で作るログハウスです。
 
そのログハウスを一足(いえいえ何十年先の未来)をお目見えすることに。
 
フォルテシモアッシュのオリジナルケーキとして登場しました。
 
何度もケーキの打合せを重ね、思い描いた通りのケーキが出来上がりました。
 
パーティ当日、ケーキの登場にお二人も感動されていらっしゃいました。
 
ログハウスの前には、幸せな結婚式当日のお二人の姿も見えますね。
 
ログハウスの土台のケーキは、パーティのデザートとしてゲストの皆様に幸せのお裾分けをお届けしました。
 
そして、ログハウスは・・・お二人と一緒に新居へ引越しいたしました。
 
お二人の夢を形に、そして幸せをゲストの皆様にお届けできるそんなウェディングケーキを一緒に作り上げませんか。
 
覚王山ル・アンジェ教会でお待ちしております。
 
 
 
 
 
覚王山ル・アンジェ教会

line

2012.3.21サプライズプレゼント

こんにちは。いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
3月に入り、春の暖かい日差しが心地よいですね。
 
本日は、素敵なサプライズプレゼントをされた新郎新婦様のご紹介をさせていただきます。
 
結婚式当日。
この日はおふたりにとって2つの特別なイベントがございました。
 
ひとつはおふたりの結婚式。そしてもうひとつはご新郎様のお誕生日です。
初めてル・アンジェ教会にお越しいただき、ご結婚式を挙げることをお決めになった日から、
必ずご新郎様へサプライズプレゼントをしよう、と担当プランナーとご新婦様で密かに約束をさせていただきました。
 
 
まずは、ご会食の中でバースデーケーキをお出しすることが決まりました。
 
 
 
ル・アンジェ教会オリジナルのバースデーケーキです。
 
そして、もうひとつ。
チャペルの中で聖歌隊よりご新郎様へバースデーソングを歌わせていただくことが決まりました。
 
結婚式当日、一通りお式が進み、退場をしようと足を一歩踏み出したご新郎様。
ここで、サプライズスタート。
聖歌隊の声とともにご新婦様、ご列席の皆様の温かい歌声がチャペルの中に響き渡りました。
 
それまで緊張で顔が強ばっていらっしゃったご新郎様ですが、最後は満面の笑顔で退場をされました。
 
素敵なプレゼントは、ご新婦様からだけではありませんでした。

ご新郎様も新婦様へ何かサプライズをされたいとお考えでした。

そこでご新郎様がご用意されたのはこちら。

 
 腕に抱えきれないほどたくさんのカサブランカを使った花束。
 
カサブランカはル・アンジェ教会のチャペルでも使われていますが、それ以上におふたりにはこのお花に想い入れがありました。
 
ご新郎様がご新婦様へプロポーズをされた時も、カサブランカの花束をお渡しになったとのこと。
 
結婚式当日、新婦様のお控え室にご新郎様からのお手紙と一緒にこちらの花束をこっそり置かせていただきました。
普段は恥ずかしがりやのご新郎様からの思わぬプレゼントにご新婦様は涙を浮かべて喜んでいらっしゃいました。
 
 
一生に一度の大切な結婚式。
その一日をより特別な思い出にできますように。
 
 私たちは精一杯、これからもみなさまのお手伝いをさせていただきます。

line

2012.3.203行にかける思い

こんにちは。
やっとお天気が戻ってまいりましたね。
 
桜の開花予想を見るとまだもう少し先になるようで、3月月末から4月の上旬にかけて綺麗に咲くようです。
早く桜の季節になると良いですね。
 
さて、今日はペーパーアイテムの席札についてご紹介させていただきます。
 
席札とは、ご披露宴参加の皆様のお席にある名前の札です。
形はそれぞれ違いがあり、驚かされるくらい手の込んだ席札を作られていらっしゃる方もいらっしゃいます。
そして一つ一つの席札にメッセージを一人一人書かれている方も。
私がオススメしたいのは、ゲストの方へはもちろんですが、ご新郎ご新婦様お互いにメッセージをかかれることです。


 
先日、覚王山ル・アンジェ教会でご結婚式を挙げられたお二人。
 
ご新郎様のお仕事の都合で、お互いに遠方のまま準備を進めていただく毎日でした。
 
そんなお二人にもいよいよ当日が近づいてきたある日、席札が教会に届きました。
 
お互いのゲストの方へメッセージを書きたいと言われたお二人へ、それぞれのご住所に席札をお送りいたしました。
 
その際、ぜひご新郎ご新婦様、お互いにメッセージを書いていただきたい。
そうお二人にお願いをし、お互いへのメッセージを書いていただきました。
 
当日を迎えられ、ご披露宴の席について初めて見るお互いのメッセージ。
席札を手に取られ、お互いにフッと満面の笑みになりました。
 
お手紙というと長くなり、なかなか書くのも照れくさくかけないとおっしゃる方もいらっしゃいます。
席札は小さいので、3行程のメッセージになりますが、それだからこそ気持ちを込めて大切なお気持ちを書かれたはずです。
きっとお二人にとって忘れられない3行になったのではないでしょうか。
ゲストの方へのおもてなしも大事ですが、
 
ご新郎ご新婦様、お互いに何か思い出に残る事ができれば良いですね

line

2012.3.16春一番の見所♪

こんにちは。
春の陽気が気持ちいいですね。
このまま暖かい日が続けばいいのですが、まだまだ寒暖の差があり体調を崩されやすい時期でございます。
どうぞ皆様ご自愛くださいませ。
 
来る3月20日に、年間に数回しかないBIG BRIDAL フェアを開催いたします。
初めて覚王山ル・アンジェ教会にお越しいただくお客様の為に、
全館貸切で盛大にフェアを行います。
プランナーはもちろん、キッチンのクルー、サービスのクルー、全員でおもてなしさせて頂きます。
普段なかなかお話する機会が無いクルー達が勢ぞろいしておりますので、
皆様ぜひお越しください。

 
覚王山ル・アンジェ教会では京野菜や地元のお野菜を使ったお料理を皆様にお召し上がりいただいております。
このフェアでは、実際京都の生のお野菜を展示していたりします。
普段お店で見ているお野菜とはまったく違ったお野菜がたくさんございますので、
楽しみにお待ちくださいませ。
 

 
残りわずかですが、フェアの残席がございますので、
お電話、メールにてご予約お待ちしております。
 
皆様にお会いできますこと心より楽しみにお待ちしております。

line

2012.3.14新年度、何か新しく習い事を始めたいと思っている方へ・・・



覚王山ル・アンジェ教会のゴスペルスクールも、
 
先月をもち、第五期が終了いたしました。
 
2009年、覚王山ル・アンジェ教会のオープンから開講し、
 
ゴスペルスクールの歴史も丸3年を迎えようとしています。
 
 
スクール生のみなさまには、講師と一緒に
 
覚王山ル・アンジェ教会のさまざまなイベントで
 
コンサートを行っていただきます。
 
日々の練習の積み重ねを、
 
定期的に行われるコンサートで発揮する。
 
クワイヤー一丸となってゴスペルを歌う楽しさを
 
みなさまも味わってみませんか。
 
第六期のゴスペルスクールは、明日15日(木)開講です。
 
 
レッスンは全20回。
 
毎週木曜日、19:00~20:30となっております。
 
詳しくは覚王山ル・アンジェ教会までお問合せくださいませ。
 
 
体験レッスンも随時承っておりますので、
 
興味をお持ちの方は、お気軽にご連絡くださいませ。
 
 
お問合せ:052-757-5553

line

2012.3.9☆前撮りのご案内☆



こんにちは。
 
最近は少しずつ暖かくなり、すぐそこまで春が来ているように感じられますね!
 
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 
 
本日は前撮りのご案内をさせて頂きます。
 
前撮りとは、おふたりの結婚式前にスナップ写真を撮影することでございます。
 
結婚式当日は限られたお時間の中でお写真を撮らせて頂きますので、“お時間に余裕を持ってお写真を撮られたい!”そんなおふたりには前撮りがお勧めでございます。
 
 
前撮りでは、結婚式当日に着られるお衣裳での撮影はもちろんのこと、当日とは異なるお衣裳での撮影も可能でございます。
 
 
なお覚王山ル・アンジェ教会では、ロケーション撮影も行っております。
 
ロケーション撮影は和装で前撮りをされるおふたりにお勧めしております。
 
東山荘や日泰寺で、結婚式当日とは全く違う雰囲気の中で撮影を行います。
 
 
ロケーションに優れた場所での撮影は、晴れやかな装いの新郎新婦を一層引き立てるものとなります。
 
最高のお写真を結婚式当日とは別の日にゆったり撮影頂くことで、一生に一度の素敵の思い出になるかと思います。
 

 
これからの季節の前撮りは大変人気でございまして、現在たくさんのご予約を頂戴しております。
 
前撮りを気になられている方は是非、担当プランナーにお問い合わせ下さいませ。
 
皆さまのお問い合わせをお待ち致しております。
 
 
 
覚王山ル・アンジェ教会

line

2012.3.7お二人の出会いは?



こんにちは。
3月に入りだいぶ春らしくなってまいりましたが
 
皆様いかがお過ごしでしょうか。
覚王山ル・アンジェ教会のスタッフは、温かい気候にウキウキとした気持ちで、
お客様にお会い出来ることを楽しみにしております。
 
さて、先日ご結婚をされたおふたりのお話。
 
お二人は、社会人になって始めた
バドミントンサークルで出会われました。
さわやかなご新郎様と、笑顔の可愛いご新婦様。
すぐに意気投合してお付き合いをされたそう。
 
 出会いのきっかけの「バドミントン」をテーマに、
準備は進んでいきました。
ウェルカムグッズや、トスブーケ代わりのシャトルトスなどで
当日は大盛り上がり。
 
 そして、お二人の選ばれたケーキは、
可愛らしいデザインのカップケーキ。
 
ケーキ入刀の代わりに、
マジパンで作ったシャトルとラケットを飾りつけました。
 
 お二人らしい演出に、ゲストの方も思わずにっこり♪
お二人もとっても素敵な笑顔を見せてくださいました。
 
 
お二人の出会いのきっかけとなる物・ことを、
ぜひお聞かせください。
覚王山ル・アンジェ教会のスタッフが
お二人と一緒に想いを形にするお手伝いをさせて頂きます。

line

2012.3.5オリジナルメニュー

みなさま、いつも当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。 
 
本日はル・アンジェ教会でご案内をさせていただいた
 
新郎新婦様オリジナルの素敵なメニューをご紹介させていただきます。
 
 
 
ご披露宴の中でお出しするお料理は、新郎新婦様からのゲストのみなさまへ
 
 感謝のお気持ちを表す大切なお一品。
 
 おふたりのおもてなしのお気持ちがこもったお料理を、
 
 よりおふたりらしく、素敵なものにするために。
 
 ル・アンジェ教会では新郎新婦さまならではのオリジナルのメニューを
 
 お作りいただくことをおすすめしております。
 
 
 
本日は3月3日にお式をされた新郎新婦さまの
 
かわいらしいメニューをご紹介させていただきます。
 
3月3日といえば、雛祭り。
 
お料理の内容も雛祭り一色となりました。
 
その中でお出しした一品がこちら。
 


雛祭りの菱餅をイメージしお作りした、デザートのケーキです。
 
 
 
ピンク色が桜のムース、白色がチーズのムース、緑色が抹茶のムース。
 
一色ずつお召し上がりいただいても、
 
三色すくってお召し上がりいただいても。
 
春を先どりした爽やかな味わいが口の中に広がるデザート。
 
見た目も、お召し上がり方も楽しい一品です。
 
 
 
おふたりからゲストのみなさまへの素敵なプレゼント。
 
披露宴会場は温かい笑顔で溢れていました。
 
 
 
一生に一度の大切な結婚式。
 
 よりおふたりらしく、特別な一日に。
 
 そんな空間をおつくりできますよう、
 
 ル・アンジェ教会はこれからも精一杯お手伝いをさせていただきます。
 
 
 
覚王山ル・アンジェ教会

line